ぎっくり腰のときのお風呂は…

ぎっくり腰になって最初の痛みが伴うときというのは患部は温めるのは良くなく、まずはしっかりと患部を冷やすのが基本的な対処法となります。

そこで出てくる疑問が「温めるのが良くないということはお風呂の入浴は…。」ということですが、私がお医者さんに言われた事は、

「少なくとも3日間はだめ!」

ということでした。

3日間はだめということは4日目からはいいのか?
なんて疑問も出てきますが、とりあえずは痛みがあるうちはできるだけお風呂への入浴は控えた方が良いということでしょう。

そうは言っても、ぎっくり腰になったその日というのはあまりの痛みでお風呂どころではないと思いますけどね。

私の場合は運良く(?)ぎっくり腰になったのが夏場でしたので、ぎっくり腰になってから当分の間はお風呂では入浴せずシャワーなどで済ませることができましたが、冬場でしかも冷え性の方などにとっては辛いかもしれませんね。

もちろんこのぎっくり腰にお風呂はだめ、というのはあくまで一般論ですので、全ての人にそれが当てはまると断言することはできません。

ぎっくり腰をお医者さんなどに診てもらった方は自分の症状に合わせて、お医者さんに相談しながら決めることが一番ではないでしょうか。

またぎっくり腰の症状が治まった後は逆に腰を温めることがぎっくり腰の再発の予防にもなりますので、積極的にお風呂には入った方が良いそうですよ。



このページの先頭へ